航空券ハウツーメディア
航空券のアップグレードって?

座席のクラスを、搭乗者が知らないうちにアップグレードされるケースがあります。どういったときにそのようなことが起こるのかというと、エコノミークラスの座席がオーバーブッキング状態になった際に、ワンランク上のビジネスクラスに移動するということです。もちろん自動的にビジネスクラスに移動したといっても、追加料金を航空会社からとられるというは無いので安心してほしいです。ビジネスクラスに移ったら、その分座席も広くなるので足を伸ばしやすくなりますし、食事のクオリティもかなり高くなります。飲めるシャンパンとかワインのレベルもかなり高くなります。上記のようなケースはあまり頻繁に起こるわけではないですが、座席クラスのアップグレードの一種であることは確かです。

特定の航空会社のマイレージクラブに加入して、一定以上のマイルをためることによって、航空券のアップグレードをすることも可能です。マイルを使うとどの座席に座れるようになるのかや、マイルの有効期間を、航空会社のウェブサイトに掲載されている一覧表で確認できるようになっているので、それをチェックしておくことで自分の持っているマイル交換の有効期間を無駄にせずに済みます。